2019年08月06日

メロディア

公式のほうではお知らせしたのですが、
ニヴルヘイムの詩(忘却のメロディア)が廃盤となりました。
今日はそれについて、お礼がてら少し触れようと思います🎃

ニヴルヘイムは当初諸事情から、急遽制作したシングルだったこともあり、
当初はアルバムの予定はありませんでした。
ただ、世界観設定→イメージイラスト→ラフ音源と自分の中で形にしていくうちに
かなり大きな世界観であることに気づいてしまい…。

仕上がったジャケットイラストを前にして、アルバム向きの企画だったなとちょっと
後悔していたのですが、翌年アルバムを作る機会に恵まれたので、
この時作りきれなかったものを作る形に。
特にアルバムはPVも含めた制作だったので、
クリスマス返上のかなりの強行軍になってしまって色々壮絶でした(笑)


そんな大変な制作でしたが、結果的に色々得たものも
大きかったかなと。
ニヴルヘイムまでは色々思ったものを試して、修正してという形が続いていたのですが、
作っていく中で、ようやく一番しっくりきたというか。

作業を二人で分担しはじめた時期の作品でもあり、色々な意味で
大きな転換点になった作品で、私達としても感慨深いです(^-^)
沢山の方々にお届けすることが出来たことも、シングルやアルバムを通して、
沢山お話出来たことも嬉しかったです(^-^)/

特にこの時期、自分のやりたいことと方向性が
ずれているような気がしていたので、そういう意味でも
パワーを貰えて嬉しかったですよ☆ミ

最近は時代に逆行するCDという媒体は段々制作も難しく
なってきているので、
CDをお持ちの皆さんも、大切に末永く聴いていただけたら嬉しいです(^-^)v


ニヴルヘイムとヘルヘイムの楽曲はアルバムで全てですが、
生命の樹が見渡す世界はまだ色々あります。
いつかまた、それらの世界観の楽曲を作りたくなった時はまた別物として、
形に出来たら良いなと思います。

今後も長く愛されるような素敵な作品を作れるよう
頑張りますね☆ミ


posted by Rhea at 21:32| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする