2015年08月30日

読書の秋。

先日まで猛暑だったのに、いきなり涼しくなりましたね。むしろ、寒いくらいで秋がやってきた感じですね☆彡

珍しくM3が無いので、何だか久々にゆっくり自分の時間が持てまして、結構昔の漫画なのですが、先日「細川智栄子」さんの「伯爵令嬢」を読みました。
細川さんの作品といえば中学生の頃に買った「王家の紋章」が初めてだったのですが、その時に確か30巻ほど出ていまして。

王家の紋章、凄く面白かったので大好きだったのですが、主人公攫われる→戻ってきてラブラブ→再び攫われるの無限エンドレスで、ある日ふと思ったのです。
「これ、いつ終わるんだろう?」…と。

普段はあまりそういうことは考えないのですが、何故かふと頭の中に横山光輝先生の「三国志」が浮かびまして、子供心に同じくらいの巻数になる予感がしたんです。
流石に当時1500冊ほど漫画持ってたので、三国志レベルの巻数を収納する場所なんてなく、やめるなら今しか無い!と泣く泣く初めて本を断念した経緯が。

……予感は当たり、現在60巻です。(※大好評連載中)

毎回同じことの繰り返しで、展開もべったべたのバレバレで本当にファンでも、主人公いい加減にしろ!と思うんですよね(笑)けど読むと面白くて飽きない魔法の漫画です。恐らく馬鹿にして読み始めた人が一番はまって、無言で続刊を買う気がします(笑)

そんな思い出深い「王家の紋章」ですが、最近Yahoo!ブックスで配信開始になりまして。それで伯爵令嬢も一緒に配信されていたので、ここ最近読んでいたのです☆彡
こちらは安心(笑)の12巻。

王家の紋章も好きなんですが、私は伯爵令嬢のほうが読みやすくて好きでした。
こちらも一昔前のベタベタな典型的な少女漫画なのですが、明るくコメディタッチでとにかくテンポがいいので読みやすくて。
あと、いい意味で展開が読めないのも魅力でした。

最初は貴族の家に引き取られて、そこからの恋物語なんだろうなと思ったのですが、まさか…海難事故で全てお釈迦になるとは思わず驚愕でした。
しかもそれが実はスタート地点で、そこからの話がまた面白い。ライバルの女の子がまた強烈で凄いんですよ…。男達も個性的通り越して最早お巡りさん一歩手前だったり…(笑)

一言で表現すると、ドタバタ恋愛コメディなのですが、久々に細川先生の漫画を読んで、やっぱりこの方の書く漫画って魅せるパワーがあって面白いなと思いました。

王家の紋章は今からだと、かなりの投資と覚悟と根気と勇気が必須ですが、伯爵令嬢は既に完結してますので、気になる乙女の皆さんは読んでみてくださいね。お薦めです。

ちなみに似たような歴史ファンタジー物繋がりだと、最近は「暁のヨナ」と「薔薇王の葬列」が出るのが楽しみだったりします。




posted by Rhea at 08:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

夏コミ(C88)新譜・試聴開始しました

こんばんは。激動の制作期間を潜り抜けて、ようやく夏コミのCDマスターアップしました。
今作は「色」がテーマの11枚目のアルバム「不思議な絵本」となります。
元々はTr4までで4曲予定だったのですが、Tr5を追加して5曲という形でのお届けです。

また、今回内容物的に、DVDスリムケースでもいけそうな気配だったので、
初めてスリムケースにしてみました。かなりコンパクトになったので、持って行くのも少し楽になりそうです♪♪

動画は8/15に公開予定なので完成までの間、試聴用動画をあげてます。
L.T.Mプレイヤーと好きなほうでご試聴頂ければ幸いです。

▽「不思議な絵本」特設
acl018_bana480.jpg

▽「不思議な絵本」試聴動画
posted by Rhea at 23:28| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする